fc2ブログ

太陽の塔 サイケな空間にシビレたわ!

(記2019年12月24日)

 関西編を書いているうちにクリスマスイブになってしまったよ。メリークリスマス!

 散財の大阪ナイトの翌朝、ムスメたちに別れを告げて石橋阪大前駅構内で朝ごはん。大阪に来たからうどんでも食べておこう、ということで若菜そばでかやくご飯定食!


IMG_2739_20191222141900647.jpg



 朝ごはんをしっかり食べて向かう先は万博記念公園にある太陽の塔。

 去年の3月から始まった内部公開。公開当初は4ヶ月先まで予約で一杯という状況だったが、今はそれほどでもなくなった。とはいっても完全予約制なので、4日前には予約した。


 うわ〜い、スゴい、デカい!


IMG_2742_20191222141909301.jpg



IMG_2796.jpg



 こんなふうに見るとなんか怪獣だな。


IMG_2746_20191222141909d20.jpg



 う〜ん、ホントでかいわ!


IMG_2793.jpg



IMG_2792.jpg



IMG_2794.jpg



 背面には黒い太陽!


IMG_2760_201912221419162ae.jpg


IMG_2790.jpg



 そして内部に潜入!

 建築基準法の何の制限が掛かっているかは説明なかったけど、観覧は16名までのグループ単位で案内される。そして写真撮影は1Fからのみ。階段で上に登っていくときは、カメラやスマホは、落下しないよう全てかばんの中に収めることが求められる。

 まずはプロローグ空間、地底の太陽ゾーン。

IMG_2763.jpg



 地底の太陽はプロジェクションマッピングや照明で様々な色合いに変化する。


IMG_2767.jpg



IMG_2770.jpg



 その周りには世界中から集められたお面や人形が展示されている。


IMG_2765.jpg



IMG_2771.jpg



IMG_2773.jpg



 館に入った順番で2番めのグループとなった。第1グループの人たちが階段で次のフロアに向かっている。


IMG_2774.jpg






 生命の樹!



IMG_2780_201912221505286b3.jpg



 うわ〜これはなんともサイケな空間、シビレます!


IMG_2787.jpg



 下から上に生命の進化の過程があらわされている。


IMG_2782.jpg



IMG_2785_2019122215052942f.jpg



IMG_2786.jpg



 万博終了後は樹に取り付けられていた生き物は外されて保管されていたそうだけど、マンモスやゴリラは50年間ずっとこの樹に付いたまま保存されていたとのこと。

 万博当時はエスカレーターで上がっていったというのだから、スゴいね。

 ここは激しくオススメしたい。楽しかった。

 さて、あそこで餃子でも食べてから札幌に帰りますか。












ランキング参加中。
ポチっとお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply